塗り替えリフォーム 価格表

価格に含まれるもの「足場+養生+高圧洗浄+下地処理+外壁3回塗」標準的な外壁の塗装にかかる内容をすべて含んでいます。建物を長持ちさせるために、状態に応じて追加作業が発生する場合があります。

機能と価格でわかる塗料比較

外壁塗装の適正価格とは?!

長持ちする高級塗料を使っても、しっかりと施工されないと意味がありません。
業者を選ぶときに、

高いのは困るけど、
安すぎるのも、かえって心配・・・

業者から提出される見積りを見ても、その内容が良いか悪いかが判断できず、
選べなくなってしまう方も多いようです。
ここでは、見積書の見方や適正価格についてお伝えします。

まずは、塗装料金の内訳について解説します。

内訳1. 足場代

イメージ 建物の周りに足場を立てて、しっかり安全に施工する準備をします。また、塗料が周りに飛んだりしないように、メッシュシートで被います。

内訳2. 高圧洗浄代

イメージ 表面についた汚れを高圧の水で洗い流します。

内訳3. 外壁塗装代

イメージ メインとなる外壁の塗装です。
職人さんがローラーを使って手塗りします。
下塗り、中塗り、上塗りの3回塗りが一般的です。

内訳4. 付帯部 補修・塗装代

壁面以外で施工する箇所を「付帯部」と呼びます。
普段はあまり目立たない箇所ですが、建物を長持ちさせるためには手抜きできない重要なポイントです。
劣化や傷みが進んでいた場合には、しっかり補修してから塗装します。

雨樋(あまどい)
ゴミが溜まったり、変形してしまったりしている場合には、うまく水が流れるように補修します。
ご希望の場合、ハケ塗りします。

木部
木部は塗装が剥がれやすいので、塗料選択と、下地処理がポイントです。
当社では、ケレンと言って、表面を手作業で磨き、塗料がしっかりくっつくように下準備をします。

雨戸、戸袋、シャッターボックス
外壁だけを塗装すると、逆に目立ってしまうので、当社では一緒に塗装しています。
建物が引き締まって見えるなどアクセントにもなります。

軒天(のきてん)
屋根の軒先部分の裏側は、傷みが進みやすい個所です。
雨が入り込んで、下地材まで傷んでいる場合も多いので、要注意です。

鉄部、その他
建物自体の鉄部だけではなく、フェンスや門扉を一緒に塗ることもあります。
ひと手間かかりますが、錆止めを塗って長持ちさせましょう。

コーキング
窓の周りや、外壁材の継ぎ目から水の浸入を防ぐためにゴム状のコーキングで埋めてあります。
時間が経つと硬くなってしまうので、弾力や劣化状況を確認し、補修します。

見積もりには、どこまで含まれていますか?実は、足場・養生代、高圧洗浄代、外壁塗装代では、あまり差がでません。建物の劣化のお進み具合によって、付帯部にかかる費用は大きく変わります。屋根や外壁の「建物診断」を行い、その結果に基づいて、必要な工事が見積りに含まれているか、確認しましょう。


これから外壁塗装をご検討の方はこちらアクアプラスの特徴を知りたい方はこちら

外壁塗装をご検討中の皆様へ 外壁塗装をご検討中の方へ。外壁・屋根塗装の見積りを正確に出す大切さをお伝えします。

失敗しない色決め 塗装前に仕上がりのイメージを確認出来るカラーシュミレーション

あなたのお家をきれいに塗り替える7つの鍵

外壁塗装の施工事例 外壁サイディングの施工事例 屋根リフォームの施工事例
商品ラインナップ
ガイナの施工事例 スーパームキコートの施工事例 ファイン4Fセラミックの施工事例 ファインシリコンリフレッシュの施工事例 ハイドロテクトコートの施工事例
ほんとうに正しいご提案とは 坪単価とm2単価、実際どちらが正しいの? 外壁塗装の見積のカラクリをお話しします! 雨樋・破風などの付帯部をアクアプラスではこう考えます。

お問い合せ 無料見積もり依頼